[PR]ジャカルタに日系インキュベーションオフィスを開設

2011年10月13日


CROSSCOOP INDONESIA、ジャカルタに日系インキュベーションオフィスを開設

~2011年11月15日、オープニングパーティで日系企業と現地投資家・起業家との交流会を実施~


 インドネシアでインキュベーションサービスを提供するPT.CROSS COOP INDONESIA(UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Tanah Abang, Jakarta Pusat、代表取締役:庄子 素史)は、2011年11月15日(火)に50社180名収容可能な日系インキュベーションオフィス「CROSSCOOP INDONESIA」をジャカルタの中心部に開設いたします。
http://crosscoop.com/office/jakarta
 尚、オープニング日には、インドネシア進出の専門家や現地インキュベーターによるインドネシア進出の講演およびCROSSCOOP INDONESIAオフィス内覧会、現地投資家や起業家、メディアとの交流会を開催いたします。
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/216/

■インキュベーションオフィス「CROSSCOOP INDONESIA」開設の背景
 日本では近年、大企業だけではなく、「国内マーケットの縮小均衡」と「アジアマーケットの急成長」の2つの要因から中小企業やベンチャー企業の海外進出ニーズが高まっております。特に広大な国土、豊富な天然資源、2億4千万人の人口を保有し、高い経済成長と共に中間層が拡大、スマートフォン保有台数なども拡大しているインドネシア市場に進出を希望する日系企業が増加しております。
 しかしながら、中小ベンチャー企業にとってインドネシア進出は課題も多く、現地の法規制や業界環境に関する情報不足や現地パートナーとの関係、言語の壁、市場調査等を解決する必要があります。
 そこで当社では、日本経済復興の切り札となる日本の中小企業の海外進出を加速させるため、少ない初期投資で移転即日から利用できるサービスオフィスとして、今年7月にシンガポールにオープンさせたCROSSCOOP SINGAPOREと同様の経営サポート体制をインドネシアにおいても構築いたしました。「CROSSCOOP INDONESIA」はジャカルタの中心部に位置し、日本の中小企業のアジア進出、特にインドネシア市場への進出拠点として、現地のビジネス環境に精通した日本人経営アドバイザリーと現地インキュベーター、日本語、英語、インドネシア語対応の出来るスタッフを常駐させた日系企業としては初めてのインキュベーションオフィスとなっております。

■オープニングパーティーの開催概要
2011年11月15日(火)のCROSSCOOP INDONESIAオープニング日には、インドネシア進出に関する講演や、現地投資家や起業家との交流会を開催する予定となっております。

開催日時:2011年11月15日(火)17:00~21:30
参加費 :無料
定員  :50名 ※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
対象  :ご参加は下記の条件にマッチした方のみとさせて頂きますのでご了承下さい。
◇インドネシア進出にご興味のある企業様
◇インドネシアでJVパートナーを探している企業様
◇ジャカルタでオフィスを探している企業様
◇既にインドネシアに進出している企業様
◇進出サポートしている会計事務所・弁護士事務所・コンサルティング会社様

<開催スケジュール>
第1部:『インドネシアの市場概況の解説』 17:00~18:00
講師:㈱インドネシア総合研究所 様

第2部:『インドネシアにおけるJV実績とITビジネスの環境』 18:00~18:40
講師:Kevin Sanjoto様(CROSSCOOP INDONESIA 現地パートナー)

第3部:『CROSSCOOP INDONESIAご案内とオフィス内覧会』 18:40~19:00
ナビゲーター:PT.CROSSCOOP INDONESIA 代表取締役 庄子 素史

第4部:『オープニングパーティー』 19:00~21:30
現地投資家や起業家、メディアとの交流会を通じて、人脈の形成、情報収集、JVパートナーの発掘をして頂きます。(お名刺を多くお持ちください)

※オープニングパーティーへのメディアの方のご取材も受付ております。

■CROSSCOOP INDONESIA概要
名称: CROSSCOOP INDONESIA(クロスコープ インドネシア)
http://crosscoop.com/office/jakarta
位置: UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Tanah Abang, Jakarta Pusat
面積: 1,115平方メートル
部屋数: 個室35部屋(1~9名用)、シェアオフィス1部屋(15席)
座席数: 180席
共有設備: 有人受付、会議室4部屋(6名用×3、8名用)、カンファレンスルーム(60名用)、ロビー、 フリーラウンジ、パントリー、複合機
オフィス設備:デスク、椅子、キャビネット、エアコン、セキュリティシステム
通信設備:高速インターネット(20Mbps)、固定電話、インターネットFAX
支援サービス:インドネシア進出への助言、現地投資家・パートナー企業の紹介(JV支援)、
販路拡大の支援、不動産(店舗・住居)の紹介、会社設立、会計・税務、ビザ取得、
秘書代行(電話代行、来客対応)、翻訳など
利用形態: 個室タイプ、シェアオフィス(固定席・フリーアドレス席)、バーチャルオフィス
入居審査基準: インドネシアでの成長性、製品・サービスの独自性、日本での実績による審査


■運営会社概要
社名: PT.CROSS COOP INDONESIA
住所: UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Tanah Abang, Jakarta Pusat
資本金: USD 100,000
株主構成: SOCIALWIRE HOLDINGS PTE.LTD. 80%
Kevin Sanjoto(個人)20%
代表取締役: 庄子 素史(未来予想 取締役副社長、SOCIALWIRE HOLDINGS PTE.LTD. Director & CEO)
事業内容:インキュベーションオフィス「CROSSCOOP INDONESIA」の運営


■本リリースに関するお問合せ
未来予想株式会社
海外事業部 藤原
TEL: 03-5361-8633
Email: info@miraiz.co.jp

以上