仲介業者の皆様、東京のレンタルオフィス『CROSSCOOP(クロスコープ)』にお客様を紹介しませんか?14日以内に1ヶ月分の手数料をお支払いいたします。

レンタルオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)」をご紹介頂ける仲介業者様を随時募集しております。仲介業者様の直接のお客様に対して「レンタルオフィス」という選択肢をお持ちになることで、さらにバリエーションのあるご提案ができると存じます。
ご紹介頂いたお客様に対する実際の内覧は当社で行い、契約の進捗情報に関しては、逐次ご報告させて頂きますので、仲介業者様のお手を煩わしません。安心してご紹介下さい。

レンタルオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)」の仲介料お支払いまでの流れ

  • ご紹介いただく仲介業者様のお客様を当社へご紹介またはお連れ頂く(仲介業者様)
  • ご内覧レンタルオフィス「CROSSCOOP」ご内覧(当社スタッフ)
  • オフィス契約締結ご紹介いただいたお客様が「CROSSCOOP」とご契約(当社)
  • 契約成立通知ご契約成立情報を仲介業者様に通知(当社)
  • 仲介手数料支払い仲介手数料をお支払い(当社 ⇒ 仲介業者様へ)

仲介手数料について

ご紹介いただいたお客様が当レンタルオフィスとご成約に至った場合(※1)、ご利用料の1ヶ月分にあたる金額を契約日より14日以内に当社より仲介業者様にお支払致します。

  • ※1 オフィス契約期間が12ヶ月以上の場合に限る
  • ※仲介手数料のお支払は、ご紹介いただいたお客様が当社へ初回請求額の着金が条件となります
  • ※宅地建物取引業者として正式に認可を受けた不動産仲介業者様に限ります

東京のレンタルオフィス需要が高まっている背景

avenue_bill_150113avenue_office1_150113

昨今、不動産物件を契約して借りる「賃貸オフィス(貸し事務所)」とは別に、設備什器や内装がすでに整っている「レンタルオフィス」の需要が高まっております。なんといっても「立地が良い(東京都内一等地にある)」「イニシャルコストが抑えられる」「起業したばかりでも契約できる」「業務に必要な設備が整っている」「契約期間の融通」「契約スペースの拡張・拡大が可能」「秘書代行などの手厚いサービス」「起業家・入居者同士の交流」などの理由があげられ、一般の賃貸オフィス(貸し事務所)とは違った利便性と付加価値がレンタルオフィスの魅力です。

また、特定の場所を選ばずに仕事をするような「ノマドワーカー」や「コワーキング」「テレワーク(テレワーカー)」といった言葉も、近年多く耳にするようになりました。働き方に対する考え方に変化が出てきたのです。2011年の東日本大震災時には、自宅勤務を余儀なくされた方も多かったのではないでしょうか。そのため特に震災以降は、オフィスを1拠点に構えるのではなく、敢えて複数の地域に小規模なオフィスをいくつか構えるようにシフトしている中規模企業が増加しており、少人数用貸しオフィスがメインのレンタルオフィスは益々需要が高まっていると言えるでしょう。
単に、小規模事業者や個人事業主、またベンチャー企業向けの少人数用執務スペースを貸出するために、レンタルオフィスが存在しているのではありません。利便性と付加価値に加え、働き方の変化が出てきたからこそ、レンタルオフィスの需要は高まってきているのです。

■レンタルオフィスと一般賃貸オフィス(貸事務所)の比較

チェック項目 レンタルオフィス 一般賃貸事務所
イニシャルコスト(初期費用:敷金礼金) 安い。月額1ヶ月分程度 高い。家賃8~10ヶ月分
内装工事やインフラ設備(電話・ネットなど) 不要。用意済 要工事
オフィス什器(デスク・複合機・シュレッダーなど) 不要。用意済 自前で購入
執務スペースの拡張・減少 柔軟に対応可 引越等必要
契約期間の縛り 短期プラン有 一般的に2年契約
解約事前申告の期間 2~3ヶ月前申告 6ヶ月前申告
サービス内容の豊富さ 受付常駐など 特になし

<レンタルオフィスのメリット>

  1. 6~8カ月の敷金・礼金も不要
  2. 内装工事やインターネット・電話工事が不要
  3. オフィス什器や複合機などの高額な投資も不要
  4. オフィス賃貸は執務スペースだけで受付や共同エリア、受付スペースなどの賃貸は不要なので規模に応じた賃貸ができる
  5. 従業員数やワークスタイルに合わせた部屋の変更が柔軟に可能
  6. 契約期間が柔軟に対応可能
  7. 解約申告が、一般賃貸オフィス(貸事務所)より短い
  8. 受付が有人で顧客対応や郵便物の管理、清掃なども対応

CROSSCOOP(クロスコープ)レンタルオフィスとは

「レンタルオフィス」といっても、サービス内容によって様々な種類に分類されますが、東京レンタルオフィスCROSSCOOP(クロスコープ)は、1名~20名規模の個室型のレンタルオフィス、1名用のシェアオフィス(コワーキングスペース)、登記や郵便物の受け取りができるバーチャルオフィスの3タイプを全て提供できる総合型のレンタルオフィスであり、無料会議室セミナールームも併設しています。

総合型レンタルオフィスの中では、開業して10年以上も経つ最も老舗のブランドです。 日本国内では主に東京23区の利便性が高くアクセスに優れた「新宿(新宿/新宿三丁目/新宿御苑)」に2拠点、また港区には「青山(青山/外苑前/表参道)」「六本木」にレンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィスを展開しており、お客様は東京都心一等地に事務所を即時に構えることができます。また、日系レンタルオフィスとしては唯一、海外のシンガポール、インドネシア(ジャカルタ)、インド(デリー)、ベトナム(ホーチミン)、フィリピン(マニラ)に同様のサービスオフィスを開設しており、お客様の海外志向の高まりと共に更なるアジア展開を進めてまいります。

クロスコープの特徴を見る

仲介していただける仲介業者様を随時募集

先にも述べました通りに、レンタルオフィスへのニーズは近年高まってきておりますが、仲介していただける不動産仲介会社は多くありません。その背景には、レンタルオフィス事業者との契約方法や顧客フォローの流れ、レンタルオフィスそのものへの理解が浸透していない等の理由が挙げられます。 そのようなニーズの高まりのなか、他者が積極的に手掛けていないレンタルオフィス仲介サービスを始めることで、多様化する顧客ニーズに合致した新たな独自のソリューションを提案できるでしょう。 内覧や契約などは当社で行うため、仲介会社様の手間暇も省力化でき、新規顧客開拓に集中できます。しかも、既に数社の仲介会社との契約を締結しており、仲介会社様の懸念する顧客紹介や内覧、契約までの報告・連絡フローは十分に確立しているので、安心してご紹介ください。 ご紹介いただいたお客様が成約に至った場合、仲介手数料として月額費用の約1ヶ月分の手数料を14日以内にお支払いいたします。まずはご連絡ください。

本件に関するお問合わせ先

ソーシャルワイヤー株式会社 CROSSCOOP運営事務局
TEL:03-5361-8660  E-MAIL:info@crosscoop.com