当施設の「新型コロナウィルス(COVID-19)の感染予防対策」について

2020年3月27日


平素よりCROSSCOOPレンタルオフィス及び貸し会議室をご愛顧いただきありがとうございます。
当施設では今般の新型コロナウィルス感染予防対策として、会員様及びご来客の皆様に安心してご利用頂くために以下の対応について強化し徹底致します。
※2020年6月1日更新

施設内の新型コロナウィルス(COVID-19)の感染予防対策について

◆受付エリアの除菌噴霧器の導入について
当CROSSCOOP受付に次亜塩素酸を使った「除菌噴霧器」を導入致します。(4月より導入予定)

◆全セミナールームへの空気清浄機導入について
10名以上の密集が予想されるセミナールームには、次亜塩素酸などを使った除菌効果のある空気清浄機を随時導入してまいります。 空気中のウイルスなどが拡散しにくい環境に整え、皆様に安心してご利用いただけるよう努めます。

◆受付にてサーモグラフィ設置について
当CROSSCOOP受付に「サーモグラフィ付きカメラ」を随時設置予定でおります。
ご入館時に体温が37.5度以上の方はお声がけさせていただきます。(確保でき次第、順次設置予定)

◆スタッフによる除菌及び、業者による定期的な除菌について
当CROSSCOOP全拠点ともに「コワーキングスペース、ミーティングルーム」などの「共有部」は、平日毎朝等スタッフにて各備品・什器や扉のノブ部分、各種スイッチ類など直接手の触れる箇所にアルコール消毒剤にて除菌処理を致しております。また別途業者による定期洗浄(除菌)を依頼しております。(業者による洗浄は、4月下旬より実施しております)

◆受付スタッフの体温管理及びマスクの着用について
お客様及び従業員の安全を考慮し、感染拡大防止のためサービススタッフは毎朝検温し体調管理に努めております。また、スタッフはマスクを着用して応対させて頂いております。

◆「飛沫感染対策」の強化について
クロスコープでは、全ての施設の受付窓口に飛沫感染対策用のアクリル板の衝立を設置し「飛沫感染対策」について強化をしております。また10名以下のミーティングルーム全室に、アクリル板の衝立を設置致しました。当施設の従業員ならびに会員様やご来客の皆様に安心してご利用頂くための措置となりますこと、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ご来場の皆様へのお願い事項

◆施設入館制限について
1.利用当日、37.5℃以上のお客様のご利用をお断りしております。
2.入館時に検温、もしくはご利用当日にご自宅等で検温していない方のご利用をお断りしております。
3.同居のご家族や勤務先など身近に新型コロナウイルス感染が疑われる方がいる場合、施設のご利用をお断りしております

◆入館時のアルコール消毒のお願い
「手指消毒剤」を設置致しております。入館時の手指の殺菌への徹底をお願い致しております。

◆手洗い、うがい、マスクのお願い
感染予防には、「こまめな手洗いやうがい」が効果的です。
また、ご来場者様におかれましてもマスク着用の徹底をお願い致しております。

◆ウィルス感染の疑い(発熱、嘔吐、倦怠感等)があるお客様について
施設のご利用をお断りしております。
また、厚生労働省の発する感染症に関する情報のサイトに従って、お近くの保健所へまずはご連絡をお願いいたします。
また当施設をご利用後14日以内にウィルス陽性反応が出た場合は、当施設へご申告願います。
管轄保健所との状況確認と指導を仰ぎます。

◆体調のすぐれないご来場者様について
施設のご利用をお断りしております。
体調のすぐれない場合、嘔吐した場合などは、お近くのスタッフまで申告いただき、即時退室のお願いをいたします。
その上で、保健所に連絡、連携を取り指示を仰ぎます。
ご利用前に体調がすでにすぐれない場合は、予めご利用をお控えいただきたくお願い申し上げます。

◆会食・ケータリング持込の当面禁止について
感染リスクの伴う「会食」「ケータリング持込」等については、当面の間禁止とさせていただきます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

◆「ソーシャル・ディスタンシング(社会距離戦略)」の強化について
クロスコープでは「ソーシャル・ディスタンシング(社会距離戦略)」の強化を推奨しております。
約2メートル程度の「 離立離席 」を推奨しております。皆様十分にお気をつけ頂き、極力お席を離してのご利用をお願い致します。

分散型小規模オフィスとテレビ会議の推奨

今般の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、CROSSCOOPでは「分散型小規模オフィス」や「テレビ会議」を推奨しております。
感染リスクが高まっている今、職場環境でさえも感染源となってしまう可能性があります。
不特定多数が集まる会議や研修、セミナーなどは、さらにリスクが高いと言えるでしょう。深刻な状況に陥らないよう、私たちに今できることは小規模クラスターをいかにして防ぐように努めるかということです。
集団で集まらないようにするために小規模なオフィスを複数利用できるようにしておくことで、リスクを軽減することができます。またテレビ会議を利用することで、従業員が客先に出向くことも、顧客を招くこともなく会議や打ち合わせを進められる環境作りが必要です。CROSSCOOPはテレワークに必要な「小規模オフィス」と「テレビ会議システム」に必要な設備が整っております。レイアウトに関しては、3名掛けの机を1名~2名掛けとし「人との距離を空ける」などの利用方法を推奨いたしております。

◆ソーシャル・ディスタンシングに基づくレイアウト案

従来のレイアウト
従来のレイアウトのイメージ

従来のレイアウトです。長机1台につき3名掛けでご利用いただいておりました。

推奨レイアウト
推奨レイアウトのイメージ

ソーシャル・ディスタンシング(社会距離戦略)に基づき、長机1台につき1席でご利用いただくことをお勧めしております。

◆テレビ会議システムと電子黒板設備について

VAIO電子黒板(ホーム画面)
VAIO製電子黒板のイメージ1

VAIO製の電子黒板を導入しております(新橋貸し会議室・新宿南口会議室)

VAIO電子黒板(TV会議システム)
VAIO製電子黒板のイメージ2

テレビ会議システムのアプリがすでに入っております。アカウントをお持ちの方はPWをご入力頂ければご利用可能。

VAIO電子黒板(ホワイトボード利用)
VAIO製電子黒板のイメージ3

ホワイトボードとしてもご利用可能。



【お問い合わせ先】

ソーシャルワイヤー株式会社 シェアオフィス本部 CROSSCOOP運営事務局
TEL:03-5361-8660(レンタルオフィス専用番号)
※受付時間:平日9:30~18:00
E-MAIL: info@crosscoop.com